第13回マニフェスト大賞
優秀マニフェスト推進賞《首長部門》
受賞いたしました

テーマ:「とことん市民目線」によるごみ焼却場政策の刷新

いたくら正直
4年間成績表

刷新したクリーンセンターの進捗状況に関しては、 市のホームページなどで、情報公開しております。

クリーンセンターの進捗状況はこちら!!

平成24年

市民に対して不透明だったクリーンセンターの 移転計画を刷新しました。

平成27年

情報公開と住民参加型の基本とし、 市民の要望を踏まえ、新たな候補地が決定しました。

平成29年

吉田地区に用地を、組合と整備協定書を締結し、 正式に建設予定地となりました。

平成30年

建設予定地(約2.6ヘクタール)の確保を完了し、 埋蔵文化財調査を開始しました。

令和2年

着実に環境への影響の調査・予測・評価を (環境アセスメント)行っていきます。

NEXT STEP

そして、今後も稼働に向け、邁進してまいります。

健康・福祉

18歳以下の医療費の無償化へ

高校生相当年齢の医療費の自己負担金を通院・入院は1回200円または無料に。保険調剤は無料。住民税所得が課税されていない世帯はすべて無料になりました。助成実績も確実に伸びています。

保育園を5園、新規開園!

平成26年から令和元年までに印西市には20園の保育園が開園。また新年度は新たに5園を開所します。

ふれあいサポートセンター開所へ

印旛高校跡地に「ふれあいサポートセンター」を開所し、障がいのある人の社会活動への参加や就労機会の拡大を図りました。

いんざい健康ちょきん運動の推進

多くの方が参加し、周知により参加人数も確実に増加しています。

特定不妊治療費の一部助成

妊娠を望む方々の経済的負担を軽減を図りました。

学校・教育

小・中学校の防犯カメラ設置!

令和3年までに整備率100%を目指します。

小・中学校トイレの洋式化実施率100%

平成28〜30年度で実施し、快適な教育環境を確保しました。

就学奨励制度の創設

一定の要件を満たした子どもの高校・専門学校への入学する際の奨学給付金制度を創設。限度額10万円を支給しました。

小学校の修学旅行の費用補助!

1学級あたり10万円のバス代の負担を補助しました。

防犯

防災メール発信システムの運用開始!

防災メールの発信システムの運用や災害用井戸の整備など災害対策を強化!防犯灯のLED化も進めました。

産業振興

商工業の発展企業誘致

奨励金の交付により松崎工業団地やニュータウン地区を中心に企業誘致を進めました。各種補助金制度を創設し市内商工業の活性化を図りました。

農業の担い手の育成・確保の推進

農業版ハローワーク事業や農業講座の実施、農業次世代人材投資資金給付により担い手の確保育成を図りました。

イノシシの駆除や被害防止対策の推進

イノシシの捕獲(958体)し被害の拡大防止に努めました。