4月5日更新

新型コロナウイルス感染症の影響により

休業・失業された方へ 相談受付中‼

休業・失業された方へ相談受付中‼

休業された方
緊急小口資金

緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に、少額の費用の貸付を行います。

対象者

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯

貸付上限額

10万円以内

学校等の休業、個人事業主等の特例の場合

20万円以内

措置期間 1年以内

償還期限 2年以内

貸付利子 無利子

保 証 人 保証人不要

失業された方 
総合支援資金のうち生活支援金

生活再建までの間に必要な生活費用の貸付を行います。

(原則として、自立相談支援事業等による継続的な支援を受けることが要件となります。)

対象者

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯

貸付上限額

2人以上の世帯(貸付期間:原則3か月以内)

月20万円以内

単身世帯(貸付期間:原則3か月以内)

月15万円以内

措置期間 1年以内

償還期限 10年以内

貸付利子 無利子

保 証 人 保証人不要

「特例貸付」に関するご相談・お申込みはこちら

印西市社会福祉協議会 ☎0476-42-0294

受付9:00~17:00(月~金曜日)※詳細はこちら

3月18日更新

WHOがパンデミックを宣言。

刻々と変化する事態に注視し、

あらゆる手段を講じます‼

板倉市長の挨拶

政府において、「新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策」として3月10日付けで令和元年度一般会計の予備費等を活用し、4308億円の大規模な緊急対策が閣議決定されました。

この対策により生じる地方負担に対しては、特別交付税の措置など、財政措置を講ずることとされており、具体的な支援策として、「放課後児童クラブで追加的に発生する経費への支援」、「休業により負担が発生する学校給食費に対する支援」のほか、様々なメニューが挙げられております。

本市において既に対策を講じているものについては、国からの必要な支援が受けられるか改めて精査し、今後、国の支援も活用しつつ、市民の皆さんにどのような対策を講じることができるのか、鋭意検討してまいります。

3月8日更新

子どもの集団感染防止を最優先‼

あらゆる手段を尽くします。

印西市では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて今が極めて重要な時期とする政府要請に最大限応えるために、3月2日からの「休校」に踏み切りました。

万が一にも、学校において子供たちへの集団感染のような事態を起こしてはならない。との思いであり、保護者の皆さま方にはご負担をおかけいたしますが、引き続き、集団感染を防ぐために、あらゆる手を尽くしたいと考えておりますので、企業並びに保護者のみなさまの、特段のご配慮をお願いいたします。

印西市長 板倉正直

今後も、感染拡大防止とともに、新型コロナウイルスに関する正確な情報発信を通じ、皆様の不安を和らげることに全力で取り組んでまいります。

新型コロナウイルス関連肺炎にかかわる相談窓口

新型コロナウイルス感染症が疑われる症状がある方(帰国者・接触者相談センター)

千葉県印旛健康福祉センター(印旛保健所)

(平日9時~17時)

千葉県庁電話相談

(土・日・祝日9時~17時)

千葉県印旛健康福祉センター(印旛保健所)

(毎日17時~翌9時)※コールセンター対応

一般的な新型コロナウイルスに関する相談窓口

厚生労働省の電話相談窓口

(9時〜21時|土・日・祝も実施)

千葉県の電話相談窓口

(9時〜17時|土・日・祝も実施)

千葉県印旛健康福祉センター(印旛保健所)

(平日9時~17時)