WHOがパンデミックを宣言。

刻々と変化する事態に注視し、

あらゆる手段を講じます‼

板倉市長の挨拶

政府において、「新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策」として3月10日付けで令和元年度一般会計の予備費等を活用し、4308億円の大規模な緊急対策が閣議決定されました。

この対策により生じる地方負担に対しては、特別交付税の措置など、財政措置を講ずることとされており、具体的な支援策として、「放課後児童クラブで追加的に発生する経費への支援」、「休業により負担が発生する学校給食費に対する支援」のほか、様々なメニューが挙げられております。

本市において既に対策を講じているものについては、国からの必要な支援が受けられるか改めて精査し、今後、国の支援も活用しつつ、市民の皆さんにどのような対策を講じることができるのか、鋭意検討してまいります。

板倉市長

新型コロナウイルス対策専門家会議では、感染拡大を防ぐために「クラスター」と呼ばれる集団感染を防ぐことが重要だとして、日常生活でリスクの高い場面についての考え方をまとめています。

これまで感染が確認された場所に共通していたのは、右記3つの条件が重なっていたことだとし、これらが同時に重ならないように対策することを呼びかけています。

新型コロナウイルス感染症のリスクを下げる
3原則

「換気を励行すること」

どの程度換気すればいいかは科学的にはまだ不明ですが、可能であれば2つの方向の窓を同時に開けることが大切です。

「人の密度を下げること」

人が多く集まる場合には互いの距離を1~2m程度あけることが大切です。

「近い距離での会話や発声を避けること」

やむを得ない場合はマスクをつけリスクを下げることが大切です。

手洗い、手指の消毒、せきエチケットの徹底、共用品を極力避ける、といった感染予防を図っていきましょう!

市内の学童クラブの開所情報

2月27日に、国から新型コロナウイルス感染予防のため一斉休校の要請がありました。

市内全小学校が臨時休校となる3月2日(月曜日)以降の印西市立学童クラブの開所時間を下記のとおりとなります。

新型コロナウイルス感染症については、日々状況が変化しているところですので、学童クラブの対応も今後かわる可能性があります。

印西市立児童クラブについて

開所日時

3月2日(月)〜
月曜日 〜 土曜日
AM8時〜PM7時

※土曜日は土曜日利用者のみ

入所要件など詳細情報は
こちらをご確認ください。

市内事業所の皆様へ!

セーフティネット保証を活用ください。

新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業の業況の悪化を踏まえ、セーフティネット4号、5号が時限的に運用が緩和されています。(なお5号は3月6日に旅館・ホテル、食堂、レストラン、フィットネスクラブなど40業種が追加されていますので、再度ご確認をお願い致します。)

〇第4号認定

突発的な自然災害(自然災害等)令和2年新型コロナウィルス感染症

突発的災害で、売り上げが前年同月比20%以上減少している場合に対象となります。(業種の指定はありません。)

〇第5号認定(売り上げの減少)

指定業種追加、新型コロナウィルス感染症に関わる要件緩和

業況の悪化している業種に属する中小企業の支援措置として、信用保証協会が、一般保証限度額の別枠で融資額の80%を保証する公的な制度です。
売り上げの減少による資金繰りに活用いただける制度です。
なお、最近3カ月の売上高等が前年同期比5%以上減少の中小企業者が対象となります。

印西市役所 環境経済部商工観光課商工振興係

セーフティネット4号も5号も、まず初めに、市区町村の商工課や産業振興課への認定申請が必要となりますので、一度こちらまでご相談ください!

町内会等が開催する総会について

市では、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、高齢者や不特定多数の者が利用する公共施設について、原則休館としております。

このような中、町内会等の総会等の開催について、皆さまから多くのお問い合わせをいただいております。

開催の是非については、決定すべき事項や急を要する事項があるなど、開催の必要性を、あらためてご検討いただき中止・延期も含めてご判断をお願いいたします。開催される場合は、書面での開催も開催方法の1つとしてご検討くださるようお願いいたします。

また、役員等での少人数での開催する際には、消毒液やマスクの着用、部屋の換気など感染症対策を行っていただけますようお願いいたします。

確定申告の期限延長について

政府方針により、申告所得税(及び復興特別所得税)、贈与税及び個人事業者の消費税(及び地方消費税)の申告・納付期限が令和2年4月16日(木曜日)まで延長されることとなりました。

市ではこれを受け、申告書の受付期間を4月16日まで延長し、3月17日(火曜日)から4月16日までの間は、完成した確定申告書の受付を、市役所市民税課及び各支所市民サービス課の窓口において行うこととしています。

印西市民の健康保持のため

市では、新型コロナウイルスによる感染症の拡大を受けまして、情報共有と今後の市の対応を協議するため、2月3日と10日に庁内の対策会議を開催し、各公共施設への手指消毒液の設置や感染予防対策などの周知に努めてまいりました。

その後、感染経路が明らかでない可能性がある感染事例が確認され、政府対策本部より基本方針が示されたことから、市の対策が迅速に実施できるよう、2月25日に印西市新型コロナウイルス対策本部を立ち上げ、「市のイベントについては、原則中止または延期」とする決定をいたしました。

また、市では、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためには、ここ数週間が重要であるという認識のもと、市民の皆様から感染者を出さないようにするため、2月28日に2回目の対策本部会議を開催し、市の公共施設について「高齢者や不特定多数の方が利用する施設のうち、感染症対策の徹底が困難な施設については3月31日まで原則休止をする」ことを決定いたしました。

これにより、市内公共施設の多くを休止しており、市内小中学校につきましては国からの要請もあり、春休みを待たずに臨時休校といたしました。

急な公共施設等の休止によりまして、市民の皆様にはさまざまなご迷惑をおかけしており、特にお子さんを持つ保護者の方には、大変な苦労を強いていることと思いますが、国・県の動向を注視しつつ、当市で行えることを着実に実施してまいりますので、ご理解願います。

この状況が改善されるまでの当面は、市民の皆様には、うがい、手洗い、咳エチケットの励行や、不要不急の外出を控え、人込みを避けるなど、一人ひとりができる最適な対策を講じていただくとともに、市ホームページなどからの正確な情報を基にした落ち着いた行動をお願いいたします。

私も印西市民10万有余の健康の保持のため、職員と一丸となって取り組んでまいりますので、皆様のご協力をお願いいたします。

印西市長 板倉 正直

今後も、感染拡大防止とともに、新型コロナウイルスに関する正確な情報発信を通じ、皆様の不安を和らげることに全力で取り組んでまいります。

新型コロナウイルス関連肺炎にかかわる相談窓口

新型コロナウイルス感染症が疑われる症状がある方(帰国者・接触者相談センター)

千葉県印旛健康福祉センター(印旛保健所)

(平日9時~17時)

千葉県庁電話相談

(土・日・祝日9時~17時)

千葉県印旛健康福祉センター(印旛保健所)

(毎日17時~翌9時)※コールセンター対応

一般的な新型コロナウイルスに関する相談窓口

厚生労働省の電話相談窓口

(9時〜21時|土・日・祝も実施)

千葉県の電話相談窓口

(9時〜17時|土・日・祝も実施)

千葉県印旛健康福祉センター(印旛保健所)

(平日9時~17時)