印西市長の板倉正直です緊急事態宣言が発令されている今、 感染拡大防止のためには、 一人ひとりの冷静な対応と、 責任ある行動が重要となります。 新型コロナウイルスの感染が 拡大する中、感染された方や 対策に携わった方々などに対する インターネット・ SNSなどにおける 誹謗中傷、様々な場面での 心ない言動が広がっています。こうしたことが行われると、 感染を疑われる症状が出ても、 検査のための受診や、保健所への 正確な行動履歴・濃厚接触者の 情報提供をためらってしまうなど、 感染拡大の防止対応策に支障が...

印西市長の板倉正直です 千葉県内においても 新型コロナウイルス感染者が 増加している中、住民は不安を抱き、 生活に甚大な影響を もたらしております。 そこで、4月17日、印旛郡市 (成田市・佐倉市・四街道市・ 八街市・印西市・白井市・富里市・ 酒々井町・栄町)の首長から 千葉県に緊急要望を提出いたしました。 感染者のための医療体制 感染者に対する医療体制が 整っているのか、現在の状況、 今後の見込みなどを市町に 情報提供すること。...

印西市長の板倉正直です 今 印西市における 新型コロナウイルス感染症の 拡大状況は非常に緊迫しています。 確実に私たちの元に迫ってきている という認識をお持ちいただき、 皆さんや、皆さんの大切な方の命を 守るため、正しい情報をもとに 冷静な行動により感染拡大防止に 向かうよう、私から3つのお願いを いたします。 ひとつめ!国が示した方針では 接触機会を「8割削減」できれば 事態の終息に向かわせることが可能 であるとしています 昼夜問わず、不要不急の外出を...

施設の再開、休止の状況について 3月31日までとしていた施設休止は、次のとおり決定しました。 屋外施設 松山下公園(野球場、テニスコート、陸上競技場)などの屋外施設は、防止対策の条件を付した上で『再開』します。なお、都市公園の団体利用は、イベント要素の無いもので、感染拡大の防止対策の条件を付した上で『再開』します。 屋内施設 当面の間、『休止』を継続します。 国の感染症対策専門家会議での状況分析や、国内・県内での状況を踏まえ、3月26日の第6回印西市新型コロナウイルス対策本部会議で決定しました。 新型コロナウイルス感染症にそなえて~市民の皆様に知っておいていただきたいこと~ 新型コロナウイルスの感染拡大により、印西市内においても感染事例が確認されましたが、海外からの帰国者であり、市中感染は発生していない状況となっています。(3月30日現在)しかしながら、東京都を中心に感染者は増加しており、今後、さらなる感染が急速に拡大することも想定されるなど、まさに国難ともいうべき状況となっています。改めて、行政の最大の使命は「市民の皆様の命を守る」ことです。引き続き、国、千葉県とも連携し、感染拡大防止のための対策を講じてまいります。加えて、市民の皆様におかれましても、命を守る行動として、特に左記の3点につきまして、ご協力をお願いいたします。市民の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りたいと存じます。今回の新型コロナウイルスの感染拡大は、災害に等しい事態であり、先が見えず、日々変わる状況に不安を感じている方も多いと思います。しかし、このような状況も、市民の皆様のご協力を頂くことで、必ず乗り越えることができると確信しております。市長として、感染防止に向けて適宜適切に対策を講じてまいります。皆さまのご理解、ご協力を重ねてお願いを申し上げます。印西市長 板倉 正直こまめな手洗いや、咳エチケットなど、基本的な感染症対策の徹底を、引き続きお願いいたします。特に、週末につきましては、不要不急の外出を控えるとともに、密閉・密集・密接を避けていただくようお願いいたします。そして、冷静な行動に努めていただき、食料品等の買い占めなどを行わないようお願いいたします。...

印西市の顔とも言える、千葉ニュータウン中央駅圏に多種多様なニーズに対応できる施設を計画するため、ニュータウン中央駅圏の皆さまを初めとするニーズを調査してきました。今回、UR跡地に「健康・福祉」「子育て」「文化・芸術」がつなぐ多世代にわたる交流の場をつくっていきます。民間の力も借りながら「北総地域の玄関口」としてふさわしい魅力的な場所を市民ニーズに応え、多くの方々が利用できるサービスを提供し、市民に長く利用され続けていく施設にしていきたいと考えています。...

3月定例議会において全員賛成で用地取得議案が可決されました。 今後の跡地活用では、市民目線に立脚し、木下駅圏の発展に資するための利用計画として、周辺公共施設の移転先用地の候補地、都市計画道路木下南口線の事業計画予定地などを含め、地域住民の皆様とともに様々な視点から検討し、木下駅圏を発展させ、地域住民の福祉の向上を進めていきたいと考えています。 (この土地については、一部が都市計画道路の用地となり、公有地の拡大の推進に関する法律第4条1項の規定により、土地の取得を考えていたものです。)...

子どもの集団感染防止を最優先あらゆる手段を尽くします。  印西市では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて今が極めて重要な時期とする政府要請に最大限応えるために、3月2日からの「休校」に踏み切りました。 万が一にも、学校において子供たちへの集団感染のような事態を起こしてはならない。との思いであり、保護者の皆さま方にはご負担をおかけいたしますが、引き続き、集団感染を防ぐために、あらゆる手を尽くしたいと考えておりますので、企業並びに保護者のみなさまの、特段のご配慮をお願いいたします。 印西市長 板倉 正直 ...

いたくら正直後援会の活動にお力添えを頂いていますことに心から感謝いたします。多くの皆さまからご要望をお寄せいただいていました「いたくら正直公式ウェブサイト」をこの度開設いたします。どうぞお気軽に、当サイトへ皆さまの「声」をお聞かせください。市民のひとつひとつの「声」こそが、印西市の明日を創造する原動力となります。一緒に汗し知恵を出し合い、ワクワクする印西市のまちづくりを進めましょう。これからも、引き続きいたくら正直後援会の政治活動にご支援ご協力をお願い申し上げます。...