印旛郡として千葉県に新型コロナウイルスに関する要望書を提出!

印西市長の板倉正直です 千葉県内においても 新型コロナウイルス感染者が 増加している中、住民は不安を抱き、 生活に甚大な影響を もたらしております。

そこで、4月17日、印旛郡市 (成田市・佐倉市・四街道市・ 八街市・印西市・白井市・富里市・ 酒々井町・栄町)の首長から 千葉県に緊急要望を提出いたしました。

感染者のための医療体制
感染者に対する医療体制が 整っているのか、現在の状況、 今後の見込みなどを市町に 情報提供すること。

地元医師会等への情報提供
児童、高齢者、障害者、などの 社会福祉施設等で感染者が発生した 場合には、施設利用者が近隣の 医療機関を受診するなど 医療機関からの感染拡大が考えられる。 このため、地元医師会等に対して 感染者の発生した施設名やその状況 などを速やかに情報提供すること。

感染者のための医療体制  
感染者に対する医療体制が整っているのか、現在の状況、今後の見込みなどを市町に情報提供すること。

新型コロナウイルスに 打ち勝つためには、県や市町、 市内事業者等が情報共有のもとに それぞれが連携・協力して、 「オール千葉」で一致団結して、 感染防止のためにできることを 実行してまいります 引き続きのご理解・ご協力を よろしくお願いいたします