【印西市長からお願い】新型コロナウイルスに関するいじめはダメ!

印西市長の板倉正直です
緊急事態宣言が発令されている今、 感染拡大防止のためには、 一人ひとりの冷静な対応と、 責任ある行動が重要となります。

新型コロナウイルスの感染が 拡大する中、感染された方や 対策に携わった方々などに対する インターネット・ SNSなどにおける 誹謗中傷、様々な場面での 心ない言動が広がっています。

こうしたことが行われると、 感染を疑われる症状が出ても、 検査のための受診や、保健所への 正確な行動履歴・濃厚接触者の 情報提供をためらってしまうなど、 感染拡大の防止対応策に支障が 出る恐れもあります。

新型コロナウイルス感染症を理由 とした不当な差別、偏見、いじめ等は 決してあってはなりません。 どうか人権に配慮した冷静な行動を とっていただくようお願いします。 そして、不安な気持ちに負けず、 それぞれの立場で今できることを 行っていきましょう!

市民の皆さまの安心・安全を 最優先にあらゆる手段を 尽くしてまいりますので、 引き続きのご協力をよろしく お願いいたします。